おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

【スポンサーリンク】

なぜ山中はネリとの再戦で負けたかの原因を格闘家が分析してみた!

【スポンサーリンク】

どうも、格闘家のおぎつです。

 

なぜ山中選手がネリに2度も負けてしまうのか?については、次の記事で1戦目と再戦についての山中選手が負けてしまう原因を紹介しています。

↓↓↓

山中慎介へのタオル投入早すぎか! ?なぜルイスネリに負けたかを初心者も分かりやすく違った角度で紹介 - おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

これ自体の記事は予想記事なので、上の記事を見てくださいね。

 

 

 

 

山中選手がネリと3月1日に再戦が決定しましたね。

 

一応、僕は格闘家のプロ選手として活動もしていたし、ボクシングも小さい頃から世界戦を見ているので予想をしてみたいと思います。

 

実は僕自身もサウスポーなので、山中選手の記事での説得力は結構自信があります(どや顔)

 

前回もしっかりと世界戦のタオルが早すぎではないか?という記事を書いて、千人くらいの人が記事を見てくれました。

ogitu.hatenablog.jp

 

なぜドーピングなのに山中とネリは再戦できたのか?

 

 

まず前回のおさらいをさらっと見ていきましょう。

 

山中vsネリは2017年の8月に行われて、山中選手のTKO負けでしたね。

 

対戦相手のネリは1位の指名選手で、KOで勝ち上がっているサウスポーという山中選手にとっては相性の悪い相手ではありました。

 

心配はあるものの、普通にまた勝つと思っていました。

 

まさかあんなに負け方になると思ってはいませんでしたし、タオル投入がなくても途中でKOになってしまったでしょう。

 

そして、試合後にネリのドーピングが発覚してしまいリダイレクトマッチにする形になりました。

 

このドーピングが陽性だったのに再戦が行われるのは疑問になりますよね。

理由は食べた肉にドーピング物質が入っていたからです。

 

飼育された牛がドーピング物質の入った餌を食べて、その肉を食べた可能性がたかいんですよ。

 

この事例がメキシコ選手は多発していたため、今回もWBC側は大目に見たのでしょう。

 

山中は再戦してもネリに勝てない!?その3つの理由とは

再戦の予想は、ネリのKO勝利になるでしょう。

 

ざっくりとして理由なら、相性が悪すぎるということですね。

 

山中選手はジャブで距離を取って、中間距離から踏み込んでストレートを打って倒すタイプ。

 

それに対してネリ選手はガードを固めて、じりじりと相手にプレッシャーをかけて左右フックの連打で倒すタイプです。

 

サウスポーで左ストレートをメインに使うと、距離が詰められると打ちづらいんですよね。

 

さらに、意外とストレート系のサウスポーはフックをあまり練習しない選手が多いです。

 

だから近くの打ち合いになると、前のネリ戦の山中選手のように足を動かすか、ガードを固めるしかありません。

 

この距離感の問題でもう1つでネリに有利なことがあります。

 

それは、お互い左利きということです。

 

色んなボクシング動画を見てもらえると分かるのですが、左対左と左対右の距離感は全然違います。

 

その理由は、同じ利き手同士だと前足が被らないからですね。

 

左対右だと、向かい合うとこんな感じになります。

f:id:gichan21:20180113194338p:plain

 

これ以上は足が邪魔なので、距離を詰めようとしても難しいんです。

 

しかし、ネリと山中選手は左対左と同時にネリは距離を詰めていきたいタイプなので有利になります。

 

そして3つ目の理由は、ネリのガードの堅さですね。

 

前回の試合でも、真正面からの攻撃は全てブロックしているほどのガードの固め方でした。

 

あれだとジャブから入る山中選手は、ダメージを与えられずにストレートにつなげられるような効果もなく、脅威がありません。

 

このガードがしっかりとしているので、次もカウンターを入れる前にネリの左右フックに防戦一方になる可能性が高いです。

 

山中選手がネリに勝つ秘策や対策は?

 

山中選手が用意しているのは、至近距離での左ストレートです。

 

これで相手近づいても、対処できるように対策をしているようです。

 

しかし、これも何かイマイチな気がします。

 

もちろんカウンターで倒せたら最高ですが、相手の得意な攻撃と距離なのでリスクが高いです。

 

もう一つ山中選手は足を動かすと言っていたのは、良いと思います。

 

そこからボディストレートが効果的かなと自分は予想しています。

 

ネリのガードが堅いということは、ガードが上がってボディには隙が見えるわけですね。

 

足を使って、離れ際にボディに攻撃してスタミナを消耗させます。

 

そうすると今までKOで短期決戦のネリは、長期戦にもつれ込むにつれて不利になってきますね。

 

 

【まとめ】

こんなに色々とネリ有利と言っておきましたが、言いたいことはただ1つ。

 

 

山中選手頑張って勝ってくれ!!!

 

以上。