おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

【スポンサーリンク】

アマチュア勝率8割のプロが教える!アマチュアキックボクシング・ムエタイで勝つためのコツや戦い方を教えるよ!

【スポンサーリンク】

 

f:id:gichan21:20180929123526j:plain

どうも、おぎつです。

 

今回はキックボクシングのアマチュアの試合で勝つコツを教える前に、この人は何者?と思いますよね。

 

早速、自己紹介というか自分の経歴について紹介したい思います。

 

  • 現在はアマチュアから昇格してプロデビュー
  • 高校生からムエタイ系のジムで練習を始める 
  • 中学校までは野球部でキックの足も上がらない素人レベルからスタート
  • アマチュアの戦績は38戦29勝(3KO)6敗3分け

 

これを見ての通り、僕はKOが少ないんです。

 

しかし、逆を言えばしっかり勝つことを考えているので最後まで戦っても判定で勝つコツというものを心得ています。

 

特に目立った才能があるわけでもない僕は、試合も初心者クラスの相手から初めて難十戦も戦っているアマチュア最強の人などとも戦っています(相手は元ジュニア7冠王くらいの子だったので流石に負けましたが・・・)

 

試合のクラスが上になっても、しっかりと勝ち数を重ねていられるコツや戦い方を伝授していきます!

 

アマチュアとしての戦い方を考えていないと負ける!?意識1つで勝率が上がる!

 

戦い方の前に、どうしてもアマチュアで大事なのは意識です。

 

何を考えるかというと、主に判定方法と審判に見られているということを意識することです。

 

観客や審判側から客観的に見て勝っているように見えたら勝ちなんです。

 

これを意識しているとしていないとでは、実力が均衡した試合などの判定で勝ち負けが大きく変わってきます。

 

よくあるケースは、ダメージもあまりなくお互い攻撃しているけど、判定で負けてしまう選手がいます。

 

そんな選手にはこのような共通点があります。

 

  • スパーで自分のキックやパンチの後にバランスを崩している
  • 相手が攻撃してきたらガードを固めすぎて印象が悪い
  • 相手と打ち合いなどで下がったりすぐロープを背にしてしまう
  • 顎が上がってて攻撃を軽く受けただけで顔が動いてしまい印象が悪い

 

これらを直すだけで、均衡した試合は判定で勝てるようになるので勝率はグッと変わってきます。

 

試合で直すことは難しいので、練習でも客観的に見るということを実践していきましょう。

 

主に自分のミット打ちやマス・スパーリングをスマホなどで撮って見返してみることがオススメです。

 

見返してみると、客観的に自分の悪い点が見つかっていきます。

 

そこで強そうに見えて、相手より試合で印象が良くなるまで直していきましょう。

 

実はアマチュアはインファイトが有利!? 相手がインファイトタイプが苦手な人はどうする?

アマチュアで勝つための戦い方の1つには、インファイトをするという方法があります。

 

なぜインファイトが強いのかというと3つ理由があります。

 

  • 防具をしているから相手から止められない、攻撃を多少受けても突っ込んでいける
  • 相手を攻めて追い込んでいるように見えて審判からの印象が良い
  • プレッシャーをかけて相手のスタミナを奪える

やはり防具をしているので、どんな上手い選手でも完全に突っ込んでくる相手を止めることはできません。

 

なので、アマチュアは距離を取って戦う戦法は不利なんですね。

 

どうしてもインファイトが苦手な選手は、常に相手と近づいたら回ってすぐ攻撃する戦法をおすすめします。

 

例えば、フックと共に回ってまた攻撃して相手が攻撃しそうになったらまた回るという形は相手に的を絞らせずに攻撃ができて好印象です。

 

ちなみにムエタイ系のルールでしたら、インファイト対策には首相撲が有能です。

 

相手の体力を奪いますし、相手が近づいてきたら先に首を奪ってひざ蹴りをしてしまえば良いのです。

 

そうするとこちらの攻撃になり印象も良いですし、相手の体力も削ることができます。

 

試合前と試合の時に〇〇することでアマチュアでスタミナ切れがなくなるよ!!

試合でみんなが心配しているのはスタミナですね。

 

僕もどんなに練習をしても走りこんでも、試合ではバテバテになりました。

 

 

やはりスタミナ切れを起こす原因は緊張にあります。

 

じゃあ緊張するな!と言われても本能的な問題でもあるので難しいです。

 

そこで僕は長年かけて、スタミナ切れや緊張を和らげる方法を発明しました。

 

この方法で、走り込みなどの練習量を変えていなくてもスタミナの持続力が全然違います。

 

これによって、試合ではこのような変化が生まれました。

 

  • 【普段】最終ラウンドにバテバテ→最後まで攻撃を出し続けられる

 

  • 【普段】スタミナ切れで攻撃が弱くて途中で追い詰められピンチ→スタミナに余裕があるため、強い攻撃が出せて相手が近づけない

 

  • 【普段】緊張で相手を見れずにガチガチでめちゃくちゃな攻撃になる→緊張を和らげて冷静に相手を見れる

 

残念ですが、このスタミナ切れをおこさない・緊張を和らげる方法はこちらのnoteで有料になります。

note.mu

有料の理由は、アマチュアに何戦も出てお金をかけて培った方法だからです(泣)

 

1回アマチュアキックボクシング出るだけでも5000円くらいかかりますもんね・・・

 

だけど、みんなが強くなってもらいたいという気持ちも込めて1,580円で販売しているnoteを期間限定で690円で販売します!!

 

※販売数が一定を超したらすぐに1,580円に戻します。

本当にアマチュアでスタミナ切れや緊張で困ってた僕がスポーツ系や医学系の勉強なども取り入れて考えた理にかなっている方法なので、おすすめです!

 

note.mu

 

他にも、アマチュアで困っていることがありましたらコメントください。

 

返信、もしくは記事にしたりしますのでお願いします。