おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

【スポンサーリンク】

【初任給の使い道・内訳】親や自分に買うもののおすすめはこれ!!!

【スポンサーリンク】

 

 

f:id:gichan21:20180419055905j:plain

  

どうも、おぎつです。

 

新社会人となって研修をしたり、同期と仲を深めていった後に楽しみなのは、初任給ですね。

 

初めての給料は引かれる税金が少ない上に、保険料も初めの月だけないので18万ほどは貰えます。

 

そこで初任給を何に使おうか迷う新社会人も多いですよね。

 

欲しいものを買うか、親に何かプレゼントするか、貯金に回そうかなど色々考えてしまいますね。

 

大事な給料を無駄に使わないように、これからの社会人生活を乗り越えられるようなオススメの使い道を紹介していきます。

 

【初任給の使い道 その1】で親にプレゼントか食事は絶対!予算はいくら?

 

 

初任給の使い道で一番使わられるのは、親へのプレゼントなどの恩返しになりますね。

 

親へのプレゼントor食事は安くても絶対した方がいい!!

 

理由としては今までの恩返しもありますが、これからも何かあった時に助けてくれる存在だからです。

 

初任給で親のためにお金を使う子供を見たら感動しますし、今後も甘やかしてくれます(笑)

 

『今までありがとう』という気持ちと『これからもよろしくお願いします』の気持ちをこめて初任給を使いましょう。

 

ちなみに、実家暮らしでの親への家賃としては3万円が相場です。

 

だから、プレゼントや食事は家族で3万円以内に収まるくらいの予算で用意しましょう。

 

初任給で自分に買うもののおすすめはこれだ!!

 

 

初任給が入ったらやっぱり自分の欲しいものを買いたいですよね。

 

でも初めての給料で何でも買っていると、浪費癖がついてしまって要注意です。

 

好きなものを買うなら、1~2つで8万円以内にしておきましょう。

 

なぜ8万円かというと、最後の内訳部分で詳しく説明します。

 

そして、せっかくモノを買うなら社会人として役立って好きそうなものを買うことをおすすめします。

 

例えば、1つ目は社会人で必要なもので高いモノ(時計・ボールペン・ネクタイなど)です。

 

少し高いモノを買っても、初任給の記念としてずっと使っていられますし愛着も湧きます。

 

これからも社会人として頑張ろうと思えるものですね。

 

特に僕自身はブランドのネクタイが欲しい・・・

 

 

 

 

 

2つ目には社会人で運動不足にならないためのモノですね。

 

基本的には座りながら仕事をする機会が多いですし、仕事終わりに運動に行くのは面倒くさいですよね。

 

でも若いうちに運動もしておかないと、仕事の毎日を乗り切るための体力も落ちてきてしまいます。

 

そこでおすすめするのが、値段が張る自転車(クロスバイク)とシックスパッドです。

 

自転車に関しては駅まで行ったり、買い物に行くときに運動になります。

 

ここでクロスバイクをおすすめする理由としては、急な坂道も普通に登れるためです。

 

社会人になって運動する機会が減った僕でも、3キロ痩せられています。

 

次に自転車漕ぐことも面倒くさい方には、どんな時でも着けられるシックスパッドがおすすめです。

 

これで座っている時も、筋肉を動かすことができます。

 

知り合いの銀行員の方は、シックスパッドを着けながら仕事しているそうです(笑)

 

他にも社会人生活に役立つものがたくさんあります。

 

【睡眠にこだわるグッズ】

 

 

社会人になると、学生時代に比べて睡眠時間がどうしても短くなってしまいますね。

 

さらに、朝から夕方まで仕事で疲れてしまいます。

 

そこで社会人として疲れを回復するために重要なのが睡眠にこだわるということです。

 

睡眠は体を休めるために毎日することなので、1番こだわっても良いでしょう。

 

例えば、こんなものがあります。

 

 

【朝を快適に起きれるようにする目覚まし時計】

 

 

なんといっても新社会人で慣れてないのは早起きですね。

 

寝坊とかは大きい音のアラームで対処できますが、スッキリと起きれることに関しては難しいことです。

 

そこでおすすめなのが、光目覚まし時計です。

 

音が出る前に、徐々に太陽光と同じくらいの眩しい光に近づけていってくれて起こそうとします。

 

これは体が明るい時間や太陽の光で自然と起きる感じと同じような仕組みですね。

 

様々な光目覚ましがあり、微妙な商品も多数存在しています。

 

ネットでの検証やランキング、口コミをまとめますとベスト3はこのようになります。

 

・ 光目覚まし時計inti4(インティ フォー)

 

 ・フィリップス ・ウェイクアップライト

 

・光目覚まし時計 OKIRO(オキロー)  

 

睡眠と朝に起きるということは毎日やることなので、疲れがたまりやすい社会人として是非こだわってもらいたいですね。

 

 

 初任給の内訳でベストなのは?

大体18万円もらえる計算でいくと、このような使い道がベストでしょう。

 

  • 親へのプレゼント 3万円
  • 自分への買い物 8万円
  • 同期や友達との飲み・遊び代 5万円
  • 貯金 2万円

 

できれば自分への買い物を5万円以内に抑えて貯金に回せるといいですね。

 

なぜなら、これから同期と遊んだり旅行に行くことも増えてきて出費が増えるからです。

 

貯金もあればあるほどいいですから、無駄な買い物とかはしないように気をつけて良い初任給の使い方をしましょう!